被リンクの重要性と増やす方法

今回は被リンクの重要性についてです。

まずは、被リンクについて解説をしておきたいと思います。すでにご存知の方は後半まで読み飛ばしてください。
自分のウェブサイトやウェブページが、別のサイトやページからリンクされることを「被リンク」といいます。バックリンクとも言います。
その逆で自分のサイトから別のサイトへ貼るリンクを「発リンク」といいます。
被リンクは、検索エンジンの評価項目の一つとされていて、どんなサイトやページからリンクを集めているのかという情報を利用しています。結果的に「被リンクの数は多いほうがいい」ということになりますが、ただ多いだけでは評価されないようです。高い評価を得るには、リンクしてくれるサイトやページの質、つまりそのサイトやページの評価が高いことが重要だと言われています。

それでは、被リンクを増やす方法です。
専門業者に依頼したり自然でない強引な方法*がありますが、このような手法は一時的な効果に限られ、Googleのアルゴリズム変更の影響を受けペナルティを与えられることも考えられますので、おすすめはできません。また、ここでは取り上げていません。

すぐにできることとして次の5つが王道です。
・拡散手法をとる
 (例として、アフィリエイトの広告主になる、ショップとして構築する、ツイッターFacebookなどソーシャルを利用する。)
・ブログランキングへの登録
・コメントまわり
(優良なサイトへコメントを書き、相手からコメントを得るというつながり構築。)
・サテライトブログの作成
(サテライトブログの質も考える必要があります。)
そして、
・こつこつと自分のコンテンツを充実させることです。

周知のことばかりだったかもしれませんが、結論としては、当たり前のことを当たり前にやるだけということですね。

*ここでは割愛します。また広告予算が潤沢な方はご紹介しますのでご相談ください。